みぞれぶろぐ Mizole blog

写真 自転車 アニメ

Sort by カメラ・写真

Category: カメラ・写真  

Flickrでレンズごとにアルバムを作成

20170503012.jpg
MINOLTA MD ROKKOR 50mm 1:1.7 φ49mm

ミノルタのオールドレンズ(主にMD ROKKOR)をデジタルカメラで使っていても、写真データにレンズの情報が入らない為、
撮った後に「この写真何のレンズで撮ったんだっけ?」となる。
だから上の写真の用にレンズデータを書き込んだり、写真共有サイトのアルバムをレンズごとに作ったりしている。

今使っている写真共有サイトは
PHOTO HITO
Panasonic LUMIX PicMate
Flickr
の3つです。

fei223j.jpg

今まであまり使っていませんでしたが、けっこう見やすくて良い感じです。


Category: カメラ・写真  

春が一番好きな時期

20170424-012.jpg
LUMIX G 42.5mm/F1.7

季節は何が好きですかって聞かれたら、春か秋ですが、
これから暖かくなっていくというプラスなイメージから春が好きですね。

暖かくなってきたので、自然と外に出たくなります。


Category: カメラ・写真  

ネイチャーマクロ

czP1020960.jpg


マイクロフォーサーズの良いところの一つに、
パナソニックのカメラでオリンパスのレンズが使えるところ、
オリンパスのカメラでパナソニックのレンズが使えるところがあります。

私はオリンパスのカメラは持っていませんが、オリンパスのマクロレンズを気に入って使っています。
防塵防滴なので、同じく防塵防滴のGH4と組み合わせてネイチャーマクロを狙いにいきます。

OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL
ED 60mm F2.8 Macro
Category: カメラ・写真  

カメラの使い分け

最近手に入れたSONYのα7無印に
MINOLTAのMD MC ROKKORレンズをマウントアダプターで使うことが最近増えましたが、
マイクロフォーサーズ規格のカメラを使わなくなったわけではありません。

では何が違うのか整理すると、
便利さ、撮る楽しさ、高感度、センサーサイズの違いによるボケ方かなと思います。

今回は、
マイクロフォーサーズ(Panasonic)と
フルサイズ(α7無印+オールドレンズ)を比較してみます。
個人的に今後の運用方法について自分の中で整理する為でもあります。

P1040397mc.jpg
フルサイズより小型とはいえ、マイクロフォーサーズも十分ボケてくれます。

Category: カメラ・写真  

ミノルタズーム

DSC01099z.jpg
MINOLTA MD ZOOM ROKKOR 35-70MM 1:3.5 接写リング(20mm)使用

C7RXPU6VAAA8Vwh.jpgC7RXPU7VsAEcbjU.jpg

ジャンクみたいな値段で入手したミノルタのズームレンズ。
オールドレンズでズームってどうなの?と最初思いましたが、評判が良かったのと使いやすそうな画角、F3.5通し、そして安い価格が理由で入手しました。

買う時に確認していたのですが、若干カビが生えていました。↓
Category: カメラ・写真  

MINOLTAの標準レンズ3本を比較

czDSC01052.jpg

現在MINOLTAの標準レンズが3本手元にあるので、写りの違いを比較してみました。
比較するレンズは

AUTO ROKKOR-PF 55mm 1:2
MC ROKKOR PF 58mm 1:1.4
MD ROKKOR 50mm 1:1.7 φ49mm

個人的に標準画角は実は35mmだと感じてはいるのですが、一般的には50mm近辺だということで。
3本も持っていると使い分けをする為に、それぞれ何が違うのか頭に入れておこうと思いました。

では比較していきます。↓
Category: カメラ・写真  

MINOLTA MD TELE ROKKOR 100mm F2.5

中古カメラ屋は、たまにすごく安いレンズがあったりするので、暇があって近くに立ち寄ったときとか覗いているのですが、
また良い感じに安いのが出ていたので食いついてしまいました。
多分中古相場の1/3くらいの値段かと思います。

DSC00918.jpg

新しくレンズが手に入ったら試し撮りしないわけには行きません(^o^)

C7RXPUzU4AAxtGd.jpgC7RXPU6VwAAXlF8.jpg
MINOLTAの100mm F2.5というレンズには
MC TELE ROKKOR 100mm/F2.5
MD TELE ROKKOR 100mm/F2.5
NewMD 100mm/F2.5
の3種類有るようです

今回私が手に入れたレンズはMD TELE ROKKOR 100mm/F2.5
それぞれで何か違いがあるのか少し調べましたが、MCからMDに変わる段階でレンズの組み合わせが
MC(5郡6枚)からMD(5郡5枚)になったようです。MCまでは2枚のレンズを貼り合わせている所があるけど、MDでは全てのレンズが独立しているようです。

MC430g(最短撮影距離:1.2m)
MD365g(最短撮影距離:1.0m)

MDの方が少し軽くて少し寄れるみたいです。
NewMDになると更に軽く310gになり、フード内蔵。最短撮影距離はMDと同じく1.0mのようです。

私が集めているMINOLTAのレンズはMD ROKKOR率が高いので、統一感としてはこのモデルで良かったかもしれません。

以下に試し撮りしてきた写真を載せていきます。↓

Category: カメラ・写真  

MINOLTA MD MACRO 50mm 1:3.5 (F3.5)を本来の画角で

SONYのα7を手に入れてからMINOLTAのオールドレンズを次々と試しています。
所謂NewMDといわれるレンズなので、ロッコール(ROKKOR)の表記がありません。
ミノルタのマクロレンズ(焦点距離50mm)はマイクロフォーサーズ(m4/3)で使うと換算100mmで
かなり使いやすい部類だったと思います。

しかしながら、このレンズは本来50mmで使うことを想定して作られていることも事実なので、
持ち出して試し撮りしてきました。

DSC00860.jpg
接写リング使用

すでに咲いている桜もいました。

マイクロフォーサーズで使っていたときのような写真を撮ろうとすると、どうしても接写リングを使う形になります。

F3.5、F5.6、F8.0と分けて撮り比べて見たので、紹介していきます。↓

Category: カメラ・写真  

MINOLTA MD ROKKOR 50mm F1.7 × SONY α7

連日の試写三昧ですが、新たにレンズを追加しました。
MINOLTA ROKKOR MD 50mm F1.7 Φ49mmです。
何だかんだロッコールレンズを集めていはいましたが、ピッタリ50mmという焦点距離の単焦点レンズは持っていませんでした。
MINOLTA MC 58mm1.4は持っていますが、少し重いと感じていたのと、これまで使ってきたMDレンズの写りがとても気に入ったのでMDでも標準の50mm付近でレンズを使ってみようと思いました。とフルサイズ用にしてはコンパクトで、重量も160gと軽いと思います。
安かったし。

C4iOWYvUYAAOXIR.jpg

ではパパっと撮ってきたので乗せていきます。↓
Category: カメラ・写真  

MINOLTA MC TELE ROKKOR-QF 200mm f3.5×α7

MINOLTA MC TELE ROKKOR-QF 200mm f3.5ってレンズはとにかく重い。
720g・・・?買ってから若干後悔はしているレンズですが、まぁ使ってみようということで。
近所の公園で撮影してきました。(レンズが重くて、これとあとMD35mmF2.8しか持っていきませんでした)

cmDSC00261.jpg

一応こんな感じで撮れました。
200mmってのはフルサイズだと意外と普通の望遠なので、×2のテレコンバーターを使っています。
周りの人達はもちろんオートフォーカスで撮っているので
「ピピッ ピピッ ピピッ」とそこら中から合焦点サインの効果音が聞こえてきてちょっとおかしかったです。
いや馬鹿にしてるのではなく、自分がAF使ってる時はそんなこと思わずにピピッ鳴らしまくってるんでしょうけど、自分が出してる音って気にならないものですよね。

マニュアルフォーカスMFレンズなので、自分でピントリングを回してピントを合わせます。
これが意外と好きな動作で、顕微鏡のピントを合わせるのも昔から好きだったので。


どんな風に見えているのか、動画を撮ってみました。

最近のデジタルカメラはMFでもピントの山を簡単に把握できるピーキングと拡大表示機能があるので、MFでストレスを感じたことはほとんどありません。
マイクロフォーサーズでも現行のMFレンズをよく使っているので、何の抵抗もありません。

特に狙ってた訳ではないのですが、たまたま通りがかった所でカワセミのホバリングを見かけ、
反射的にシャッターを切りました。↓

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >