みぞれぶろぐ Mizole blog

写真 自転車 アウトドア

Sort by 02 2017

Category: カメラ・写真  

MINOLTA MC TELE ROKKOR-QF 200mm f3.5×α7

MINOLTA MC TELE ROKKOR-QF 200mm f3.5ってレンズはとにかく重い。
720g・・・?買ってから若干後悔はしているレンズですが、まぁ使ってみようということで。
近所の公園で撮影してきました。(レンズが重くて、これとあとMD35mmF2.8しか持っていきませんでした)

cmDSC00261.jpg

一応こんな感じで撮れました。
200mmってのはフルサイズだと意外と普通の望遠なので、×2のテレコンバーターを使っています。
周りの人達はもちろんオートフォーカスで撮っているので
「ピピッ ピピッ ピピッ」とそこら中から合焦点サインの効果音が聞こえてきてちょっとおかしかったです。
いや馬鹿にしてるのではなく、自分がAF使ってる時はそんなこと思わずにピピッ鳴らしまくってるんでしょうけど、自分が出してる音って気にならないものですよね。

マニュアルフォーカスMFレンズなので、自分でピントリングを回してピントを合わせます。
これが意外と好きな動作で、顕微鏡のピントを合わせるのも昔から好きだったので。


どんな風に見えているのか、動画を撮ってみました。

最近のデジタルカメラはMFでもピントの山を簡単に把握できるピーキングと拡大表示機能があるので、MFでストレスを感じたことはほとんどありません。
マイクロフォーサーズでも現行のMFレンズをよく使っているので、何の抵抗もありません。

特に狙ってた訳ではないのですが、たまたま通りがかった所でカワセミのホバリングを見かけ、
反射的にシャッターを切りました。↓

1234567891011121314151617181920212223242526272802 < >