みぞれぶろぐ Mizole blog

写真 自転車 アニメ

Category: カメラ・写真  

関西国際空港に行ってきました

夜勤明けの今日、昼から南海電鉄に乗って関西国際空港へ行ってきました。
今回はスカイビューという場所にある展望台で、
関西空港駅から無料の送迎バスが出ています。

caR0002053R.jpg

なんで急に空港なのかというと、
月夜の空にこちらのブログでたまに空港の写真記事が書かれていて、
僕も飛行機の写真を撮ってみたいなーと思ったのです。
あとは最近はじめた写真投稿型SNSのPHOTO HITOですかね。
飛行機とか撮ってる人が結構いて、いろんな写真を見ることができて写欲が刺激されまくりです。

しかし問題が。実は望遠レンズの経験がほとんど無く、また唯一もっている望遠ズームレンズも
SIGMAのコスパに優れたお安い(他のに比べたら)レンズなのです。
飛行機を撮影するのも今回が初めて。

寝不足で正常な思考ができなかったのか、
こないだ買ったマウントアダプターあるし、マイクロフォーサーズのGM5持って行こうということに。

caR0002038.jpg

うーんこの ギャップがたまりません。レンズが本体でカメラはおまけみたい。

caR0002032.jpg

三脚座付きのアダプターなので、レンズが大きくても三脚にセットすると安定します。
こんな具合で狙いましょう。
マウントアダプターを付けているので、オートフォーカスか効きません。
全部マニュアルフォーカス。しかもGM5にもレンズにも手ブレ補正機能が付いていません。
とりあえず撮ろう。

cagP1000454.jpg
関西国際空港は文字通り国際便が多く、外国の飛行機がいっぱい。

cagP1000686.jpg
そんな中でも、やはりANAが一番かっこいい。


離発着の数が多く、結構な頻度で飛行機の写真を撮ることができます。

caP1000576.jpg
できるだけ遠くにズームしますが、レンズの解像力不足でしょうか、象が滲み始めます。

caP10005763.jpg
上を切り取ったもの。
なんだかユラユラしています。陽炎でしょうか?
ピントを合わせようとしてもなかなかシビアになります。かなり画が滲むのでピーキングも使えない。
ピントリングを極力ゆっくりとした動きにするように集中。

これだけ離れるとブレも怖いです。ただでさえ手ブレ補正機能のない組み合わせですので、余計に神経質になります。
シャッタースピードは1/1000ほどですが、望遠だとちょっとした動きでとても大きなブレになります。

cagP1000533.jpg
飛行場にあった風見風速計

うーん、今回の撮影場所だと、離陸の写真は撮れるが、着陸の写真となると滑走路の端から端の距離になり
このレンズでは限界みたいです。
いままで望遠にまったく興味がなかったので、謎が多いです。
もっと高価なレンズだったらもっと解像するのかな・・・?

RICOH PENTAXのフルサイズセンサー一眼レフデジタルカメラのお披露目が今年中ではなく、
来年の春(これも100%ではないだろうが)に変更されたので、
しばらくは手持ちのK-3とかも使ってあげないとなー。
しかし、今更フルサイズが出ると言われている現状で、APS-C専用レンズを買う気になるだろうか。

Newer Entry大阪中之島散歩

Older Entry大阪港撮り歩き

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >