みぞれぶろぐ Mizole blog

写真 自転車 アニメ

Category: カメラ・写真  

SIGMA dp3 QUATTRO のISO比較

以前から気になっていた、
SIGMAのFoveonQUATTROセンサーのISO比較やってみました。

100-b.jpg
ISO100

SIGMAのFoveonセンサーが高感度に弱いというのは承知之助ですが、
何処までISOを上げても使えるのか、自分の中で許容値を探るべく比較してみました。

SPP現像設定
画像補正:無し
ハイライト拡張:1.0
ホワイトバランス:オート(色のこし)
カラーモード:スタンダード
カラー調整:0.00
ノイズリダクション 色ノイズ:中
ノイズリダクション 輝度ノイズ:中
倍率色収差補正:無し
フリンジ除去:無し



とりあえずISO100から徐々にISO800まで上げていきます。

125-b.jpg
ISO125

160-b.jpg
ISO160

200-b.jpg
ISO200

250-b.jpg
ISO250

320-b.jpg
ISO320

400-b.jpg
ISO400

500-b.jpg
ISO500

640-b.jpg
ISO640

800-b.jpg
ISO800

ISO200からISO250に上がる段階で急激に色がおかしくなっているように見えます。

SPPで調整すれば補正できるかもしれませんが・・・。
ハイライト拡張についてはよく分かっていませんが、
初期設定で1.0だったかと思うので、そのままにしています。
何かしらの悪さをしている恐れもありますが、今回は1.0で統一しています。

FC2ブログにUPする関係上、2MB以上の画像が使えないため、
各ISOごとに同じ位置をトリミングしてみました。

100-a.jpg
125-a.jpg
160-a.jpg
200-a.jpg
250-a.jpg
320-a.jpg
400-a.jpg
500-a.jpg
640-a.jpg
800-a.jpg

うーん、色味がISO250から変わるせいで急に悪くなっているように見えます。
ノイズ自体は増えているのでしょうか。
SIGMA dp はISOオートの上限が400からなので、それ以下に設定できません。
よって自分のISO許容値を200とした場合、オートで撮ろうとしてカメラ側のISOが250以上となったら
クイックメニューからISOを設定することになりそうです。
それか最初からISO100固定や200固定という方法もありそう。

しかし、今回使ったdp3QUATTROなんて手ブレとの戦いだと思います。
シャッタースピードが遅くなって、手ブレでまともな写真が一枚も撮れないくらいなら、
とりあえずISOオート(ISO100-ISO400)にしておいて、
ここぞという場面で(もしくは三脚撮影時に)ISOを直接設定する方法にしようかと思います。
ISO400で色味が変わっても、ある程度は後でSPP現像時に補正が効きますので。

でもISO800から若干色が戻ってきてる・・・

ISO1600と3200も撮ってみたので載せておきます。



3200-a.jpg

流石にここまで来るとちょっと辛いですね。
モノクロ現像したら味が出るかもしれませんが・・・。

ISO400をちょっと調整するとこんな感じに。
微調整は人によって印象違うので難しいですが・・。
X400BC-2.jpg
調整済み

400-b.jpg
調整前

RAWで撮影しておけば、ある程度は調整が効くので、やっぱりdpはRAW撮りするべしだと思います。

Newer Entryライティング撮影のつもりがアニメにはまる(ゆゆゆ)

Older Entryフィギュア撮影はじめました

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >