みぞれぶろぐ Mizole blog

    写真を撮ります。

    Category: カメラ・写真  

    自分の使用用途に合わせたカメラマウントを考える

    会社の後輩君の一人にCanonのX7とEFマウントレンズを譲ってあげて、
    使用するカメラマウントの数を絞ることにしました。

    これで迷わずにレンズを集めることが・・・できます。

    R0002213-.jpg

    左上から
    Kowa 8.5mm F2.8 , OLYMPUS 60mm F2.8 Macro , Tokina Reflex 300mm F6.3 MF MACRO , COSINA Voigtlander NOKTON 17.5mm F0.95
    その下左から
    LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 , LUMIX G 42.5mm/F1.7 , LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7
    カメラのGM5にくっついてるのがフィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980

    これの他に・・・SIGMAの30mm F2.8 DNを買いました・・・。

    とりあえずですね、
    小型軽量で機動力があり、動画撮影に使うことを重視したマイクロフォーサーズをメインにします。
    やっぱり軽くて小さくないと持ち出さないんですよね。これは仕方がない。
    ムービーや録音もやりたいので、これがメインになるとレンズを揃えられるのです。

    GM5M.jpg

    現在パナソニックのLUMIX DMC-GM5を使っていますが、
    動画用に使おうと思うとゴタゴタしてくるので重量過多気味です。
    本当はGH4が欲しいのですが・・・、もうすぐ新型が出るみたいので、ちょっと様子を見ています。

    XXS GM5

    最近行った梅田スカイビルの空中庭園にて。
    GM5は首に下げていてもゴツくないので、何処にでも気兼ねなく持っていける素敵カメラ。
    レンズも小型軽量なマイクロフォーサーズなので、システムとして機動力があります。

    -------------------------------------------------------------------------------

    これより更に機動力を求める場合はRICOHのGR(コンパクトデジカメ)。

    Evernote Camera Roll 20140119 222334

    aR0001855.jpg

    ポケットに突っ込んでいけるので、手ぶらで動きたい時にも対応できることから、
    ちょっとしたストリートフォトにうってつけ。

    -------------------------------------------------------------------------------

    問題は、本気で写真だけを取りに行く場合です。

    ひとつのパターンとしてはSIGMAのdp QUATTROです。
    現在は焦点距離換算21mmと75mmの0と3を所有。
    Foveonセンサーの解像力はすさまじく、一枚一枚丁寧に現像する作業は写真を撮る上で大変満足しています。

    DP0-.jpg

    SDIM0385-X.jpg

    いやー、SIGMAのカメラ大好きです。
    一枚一枚集中して気に入った写真が撮れた時の喜びがあります。
    ただ、高感度に極端に弱いです。すべてISO100で撮りたい。これがこのカメラの難易度を上げています。

    -------------------------------------------------------------------------------

    で、もうひとつのパターン。

    そう、初めて購入してからズルズル使い続けているPENTAXのKマウントです。
    まずPENTAXのデジカメは動画撮影が残念過ぎます。
    録画中にAFが自動で効きませんし、レンズによってはジーコジーコ音がすごいです。
    マニュアルフォーカスで録画すれば良いのですが、やっぱりオートでもフォーカスしてくれる選択肢を残しておきたい。
    いろんな意味で、動画撮影にPENTAXを使う気にはなりません。

    で、写真がどうなのか。
    現在所有しているPENTAXのカメラはK-01とK-3です。
    K-01はデザインが素晴らしい。僕が最初、ゴツい一眼レフ機に嫌悪感を持っていた頃にカメラへの入り口を開けてくれたカメラの為、思い入れがありますし、今でも一番気に入っています。

    XXXK-01.jpg

    XXX k-01 s

    K-01の画素数は1600万程ですが、そこそこ高感度に強い気がします。
    ファインダー撮影ができればもっと良いのですが、そこはデザインを最優先にしたカメラということで。
    この可愛いデザインですので、旅行先でも率先して首から下げたいカメラです。

    -------------------------------------------------------------------------------

    で、私が持っている唯一の一眼レフデジカメのK-3ですが、こいつが考えものです。
    画素数2400万程で解像力はかなり高いのですが、高感度に弱すぎる。すぐノイズが乗るので気になります。

    CNC5GMBUYAAQuuj.jpg

    XXX K-3 s

    -------------------------------------------------------------------------------

    K-01が気に入っているのでKマウントを手放すことはないと思いますが、
    結局APS-Cサイズのセンサーなんですよね。
    やはり、フルサイズセンサーのカメラを一台使ってみたい気持ちがあるんです。
    一種の憧れですね。
    でも、現状PENTAXからはフルサイズセンサーのカメラが売られていません。

    昨年の秋に発売を目指して開発していたそうですが、まだ見えていません。
    RICOHのホームページでは今年の春に発表されるそうですが、あくまで発表。
    いつ発売されるのかは不明です。今月末のCP+には最低でも発売日まで発表してくれると期待しますが、無理かな?

    Kマウントのレンズはフルサイズ用に使える物が既にある程度揃っているので、
    あとはフルサイズセンサーのボディだけでいいのです。
    でもPENTAXのカメラは発売された当初は値段が高い。そして値崩れも大きい。
    さらに初期は不具合のある恐れがあります。初のフルサイズ機ですので、余計心配です。
    やはり発売されたとしても、しばらく様子見をすることになりそう。
    フルサイズ機が発売されれば、SIGMAからもKマウント対応レンズ出してくれるのではという淡い期待も。

    あとは、SIGMAのSD1Mの後継機の作りが良ければ、
    PENTAXのフルサイズを流してそっちを取りにいこうとも考えています。
    高感度には弱いですが、Foveonセンサーですし。
    最低でもライブビュー撮影は出来るようになっていて欲しいですが、
    SD1Mが発売されてからもう4年が経とうとしています。その間にdpシリーズの作りも気に入りました。
    どれだけカメラとしての作りが良くなっているか、大変期待が持てます。

    今更NikonやCanon、SONYに転向するのも何だか気が進みません。
    PENTAXのレンズがある程度揃っているからです。
    結論として、K-01が悪い。まぁ、K-01のデザインが無ければ今だにカメラを買っていなかった可能性もあるのですが。

    しばらくは現状持っている機材で写真や動画をたくさん楽しんで、
    カメラの今後について悶々とする日々が続きそうですw

    Newer Entry手ぶれ補正の是非

    Older Entry初心者にお勧めのカメラ

     

    Comments
    Leave a comment








    1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >