みぞれぶろぐ Mizole blog

    写真を撮ります。

    Category: カメラ・写真  

    MINOLTA AUTO ROKKOR-PF 55mm F2.0試し撮り

    先日のミノルタROKKOR 50mmマクロレンズに続いて、
    今回もミノルタでAUTO ROKKOR-PF55mm F2.0を使ってみます。

    cmP1010414.jpg

    PHOTOHITOのAUTO55mm F2.0専用アルバム

    今回はAUTOというシリーズのレンズです。
    この後に続くMC、MD、NewMDとレンズは新しくなりますが、
    マウント形状は同じなので、
    ミラーレスデジタルカメラで使う場合は同じマウントアダプターで使用できます。
    いろいろ試せて楽しいです。

    Ck02xMPUoAAGuTn.jpgCk02xOEUUAA3guc.jpg
    Ck02xMMVAAAkp9v.jpgCk02xMMUUAAnuuU.jpg

    見た目がけっこう古い感じです。
    全体的に金属が使われているので、
    MDレンズのようなプラスチックが多く使われているレンズに比べると若干重くなります。

    絞り羽が8枚と多い目なので、後ろのボケが丸に近くなります。 

    6枚羽だとちょっと六角形が目立ちますからね。好き嫌いありそうですし。

    さっそくいろいろ撮ってみます。

    cmP1010407.jpg

    無難な被写体で絞り解放撮影。
    F値が2.0ということもあってか、絞り解放からすでに使える描写です。
    ちゃんとボケも出ますが、解像感もあって使いやすい印象。

    cmP1010409.jpg

    F5.6だったかな?ちょっと絞りました。
    8枚の絞り羽からくる円形に近いボケです。

    cmP1010398.jpg

    カメラはマイクロフォーサーズのGH4です。
    なので画角は換算で焦点距離110mmと同等です。望遠レンズに。
    また、レンズの比較的中心部分しか使っていないので、特に減光や歪曲を感じることはありません。

    cmP1010400.jpg

    cmP1010411.jpg

    mP1010396.jpg

    絞りリングを回す時にリングに付いているレバーを押しながらじゃないといけないのが
    若干手間ですが、普通に使えます。

    絞り解放から積極的に使えるレンズという印象です。F値も2.0なので、明るいですが明るすぎない。
    絞り羽も8枚あるので、絞りによるボケが変化しないのも意外と便利です。

    古いレンズですが、使いやすさはさすがロッコールです。
    値段もかなり安かったので満足といったところです。

    Newer EntrySIGMAの新製品体感イベントに行ってきました

    Older Entryミノルタのオールドレンズ(MD50mmマクロF3.5)使用

     

    Comments
    Leave a comment








    1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >