みぞれぶろぐ Mizole blog

    写真を撮ります。

    Category: スポンサー広告  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category: カメラ・写真  

    ROKKOR MC 58mm F1.4をマイクロフォーサーズで

    最初に手に入れたROKKOR MC 58mm F1.4ですが
    しばらく使ってみましたので、感触を。

    CdwTqtSUAAETnAU.jpg

    ミノルタ MCのレンズはプラスチック多用しているMDレンズと比べて重いですが、
    金属でしっかりした作りのレンズは持っているだけで何となく満足感があります。

    マイクロフォーサーズのカメラで使用すると焦点距離116mmと同等の画角となります。
    ポートレート写真に向いている印象です。
    最短撮影距離が60cmと長いので、あまり寄れません。

    CXmin58mm2.jpg

    F1.4という明るさから、夜間の撮影に使えそうです。
    しかし焦点距離が長いことから、高いISOによるノイズの許容範囲と、手振れとの折り合いが必要です。
    マイクロフォーサーズで使用する場合、あまりISOに頼ることができません。

    cP1020215.jpg

    czP1020169.jpg

    CCzP1020169.jpg

    東京タワーとビルの写真はF8まで絞っています。
    絞り解放ではピントが合っていても若干甘い、モヤっとした感じです。
    あと、無限遠が若干出ていないような?小雨の天候で靄がかかっている為分かりませんでしたが、
    風景写真は再度テストしてみる必要がありそうです。
    解放ではあまりにも合っていない印象でした。

    CmP1020207a.jpg

    丸ボケで、予想外な面白い写真が撮れたりします。

    czP1020233.jpg

    czP1020223.jpg

    絞りを変えると一気に写真の印象が変わる楽しいレンズです。
    思いもよらない写真が撮れることがありますが、それは良い方にも悪い方にも。

    czP1020206.jpg

    CmP1020237a.jpg

    絞り気味の写真は良いですね。明るいレンズなのでついつい解放しがちですが、
    程よく絞ったときの立体感が好きです。

    czP1020193.jpg

    czP1020204.jpg

    絞り羽は6枚なので、後ボケが六角形になります。

    cP1020123.jpg

    CCP1020123.jpg

    Newer Entry写真を印刷してみる

    Older Entryトカゲの撮影会

     

    Comments
    Leave a comment








    1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。