みぞれぶろぐ Mizole blog

    写真を撮ります。

    Category: 日帰り旅行  

    お台場 大江戸温泉物語

    hPch.jpg

    平日に休みができたので、昼前から夕方まで、お台場の大江戸温泉物語に行ってきました。

    大阪にいる時は住之江区に住んでいたので、しょっちゅうスパスミノエに通っていましたが。
    お風呂が大好きなので、東京でも良いところが無いか探しはじめたところです。

    今回はその第一歩。

    新宿駅から埼京線で東京テレポート駅へ。
    テレコムセンター駅までモノレールで行けばさらに楽なんですが、海沿いの景色を観ながら歩いてみました。

    お風呂の営業時間は午前11時から。
    弱虫ペダルとコラボしているようでしたが、残念ながらあまり興味がなくて・・・。
    (自転車は好きなんですけどね・・)

    入り口を通ると、左手に下駄箱があり、奥に受付があります。
    そこでバーコード付きのロッカーキーを受取り、それが施設内での買い物に使えます。(最後に精算する)
    さらにその奥に浴衣の貸出場があるので、4種類くらいの中から浴衣のデザイン、帯の色を選びます。
    なんだかコスプレをしているみたいで楽しい。

    その後男女別の更衣室で着替、施設内を進むと縁日の様な雰囲気の場所へ。
    笛太鼓の音、提灯の明かりで薄暗い雰囲気のあるところで、輪投げとか、かき氷とか。
    お祭りみたいですね。

    大浴場はとても広く、大きな富士山の絵がすばらしいです。
    サウナとジャグジー、にごり湯なんかもありました。
    露天風呂は微妙です。ちょっとぬるいし。
    全体的にもうちょっと、温度が高いと僕好みなのですが。悪くはないです。

    お風呂上がりの牛乳は完備しています。
    バーコードが使える自販機にて。

    足湯もありますが、これも微妙です。温度低いよーw
    男女共用なので、カップルで来ている場合は座って楽しくおしゃべりしながら足湯に入れるくらいでしょうか利点は。
    ドクターフィッシュのケアもあるそうですが、別途料金がかかるみたいだしやめました。

    大浴場入口付近から2階に上がれ、休憩室にいけます。
    ここで1時間ほど仮眠w

    食事は1階奥の屋台の様な食堂で海鮮宝丼を注文。美味しくいただきました。

    昼の3時にはもう一度風呂に入り、その後着替えて精算し、帰路へ。

    最終的な感想としては、一種のアミューズメントパークとしての面白さはあります。
    が、お風呂をメインとして考えると、料金は高いのでうーん。もう1人で行くことは無いなw

    s_P0Q0142.jpg
    帰りも東京テレポート駅まで歩きました。お台場にて夕日に照らされた東京タワーと水上バス。

    17時を過ぎてしまうと通勤ラッシュと重なってせっかく汗を流したのに汗だくになりかねません。

    17時前には新宿に到着し、軽く喫茶店で読書をしてから帰りました。


    帰り途中、インターネットラジオの音泉を聴いていたら、
    なんと結城友奈は勇者であるの第二期アニメ化が決定したとのこと。
    これは嬉しい!

    Newer Entry多摩美術大学の芸術祭行ってみた。

    Older Entryフィッシュアイレンズの練習

     

    Comments
    Leave a comment








    12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >