みぞれぶろぐ Mizole blog

    写真を撮ります。

    Category: カメラ・写真  

    カメラ用偏光フィルター買いました

    散々マイクロフォーサーズで写真を撮ってきましたが、
    実は偏光フィルター(PLフィルター)を持っていませんでした。
    PENTAXの単焦点に多い49mm経や
    SIGMAのdp QUATTRO用の58mm経あたりは揃えて使っていたのですが、
    マイクロフォーサーズ用の小型が無かったので揃えてみました。

    PLf0.jpg
    (Panasonic DMC-GM5 + Panasonic 12-32mmF3.5-5.6 + C-PLフィルタ 37mm)

    私が主に使っているマイクロフォーサーズ用レンズはほとんど
    37mmと46mm経です。
    Voigtlanderの17.5mmF0.95とか特殊なレンズは経が大きいですが、逆にそっちのサイズは揃っていたり・・・。

    では早速試し撮りしてきたので

    PLf2.jpgPLf1
    (Panasonic DMC-GM5 + 12-32mm F3.5-5.6 )
    左がPLフィルタ無し、右がPLフィルタ有りです。37mm。

    結構分かりやすく変わりました。紅葉の赤の色がより強調されて、
    空の青と雲の白が見やすくなっています。

    PLフィルタをクルクル回すと強弱が調整できるので、丁度いい具合になった所でシャッターを切ります。
    風景写真でよく使われるフィルターですが、イマイチ使いこなせていません。要練習。

    PLf4.jpgPLf3.jpg
    (Panasonic DMC-GM5 + 45-175mm F4-5.6 )
    左がPLフィルタ無し、右がPLフィルタ有り。こちらは46mm経です。
    ちょっと極端に差を付けすぎたかもしれません。

    PLf5.jpg
    (Panasonic DMC-GM5 + 12-32mm F3.5-5.6)

    PLフィルタを付けると真昼の月がよく見えますね。

    PLf6.jpg
    (Panasonic DMC-GM5 + 45-175mm F4-5.6)PLフィルタ有

    P1040309a.jpg
    クレーターくらいは分かる程度ですが。

    他にも使っているレンズでは、
    SIGMAの30mmF2.8や
    OLYMPUSの60mmF2.8マクロなんかもフィルタ経が46mmなので使えます。
    Panasonicの15mmF1.7は46mmのフィルタ経ですが、フジツボフードを付けているので37mmが使えるかな。

    他にも水面の反射を抑えて水の中を写したりできますが、
    あまり必要性を感じたことが無いのでほとんどやったことがありません。

    PLフィルタとC-PLフィルタがありますが、
    PLの前にCやサーキュラーと付くのはAF(オートフォーカス)に対応しているそうです。
    でも位相差AFではなく、ミラーレスのコンティニュアスAFの場合も必要なのか、よく分かりません。

    僕みたいなライトユーザーだとあまり高いフィルターは買いませんw
    付けないで撮ることの方が多いですし。
    普通にカメラ屋さんの見やすい所で売ってるのは一枚5000円くらいします。
    ちょっと探してみると、もっと安いのが置いてあったりするので、そっちを選びました。

    Newer EntryDQ6 バーバラ(DS版クリア記念)

    Older Entryレンズのスタメン

     

    Comments
    Leave a comment








    12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >