みぞれぶろぐ Mizole blog

写真 自転車 アニメ

Category: カメラ・写真  

ミノルタズーム

DSC01099z.jpg
MINOLTA MD ZOOM ROKKOR 35-70MM 1:3.5 接写リング(20mm)使用

C7RXPU6VAAA8Vwh.jpgC7RXPU7VsAEcbjU.jpg

ジャンクみたいな値段で入手したミノルタのズームレンズ。
オールドレンズでズームってどうなの?と最初思いましたが、評判が良かったのと使いやすそうな画角、F3.5通し、そして安い価格が理由で入手しました。

買う時に確認していたのですが、若干カビが生えていました。↓

C72R-v4VQAAxnM_.jpg

けっこうレンズの端の方なので、そんなに写りには影響しないのではと。
一度分解して確認してみました。前玉1枚目と2枚目の間にあるカビのようで、ちょっと触りにいけませんでした。
写りへの影響が少なそうなら、無理に触らずに紫外線殺菌を定期的にして延命することにしました。

写りのテストをしてみました。

DSC01140z.jpg
焦点距離35mmから使えるので、使い勝手は良さそうです。
個人的に35mmが一番使いやすく感じています。

gdafewa.jpg

DSC01107z.jpg
ズーム範囲は焦点距離70mmまでで、そんなに望遠とはいきませんが、風景写真では意外と重宝しますね。

DSC01107zt.jpg

DSC01146z.jpg
1mぎりぎりまで近寄って撮影
最短撮影距離が1mと焦点距離にしては長く、ここがちょっと使いにくいポイントです。
New MD後期型からマクロモードが使えるらしいですが、こちらのMD ROKKORはつかえません。

DSC01090zz.jpg
近くのものを撮るには、接写リングを使うと便利です。

DSC01111z.jpg
解像感やボケが許容できるなら、ズームレンズ一本増やすよりも接写リング一つ持っている方が荷物は減りそうです。

DSC01117z.jpg
ズームですが、一応F3.5通しなので、ボケは出せます。

DSC01121z.jpg
もうすぐ4月ですが、雨が降って寒い中、濡れた桜が撮れました。

DSC01134z.jpg

オールドレンズのズームって解像感とかボケとかダメダメなのではという勝手な思い込みがありましたが、
別にそんなに心配する程のこともなく。
重量は365g、絞り羽6枚。

ただやっぱり、本音は単焦点のMD ROKKOR 35mm F2.8等で撮りたいのです。
状況ですね。レンズ交換しなくてよかったり、荷物の量を減らせるという利点はたしかにあります。

軽装備で行きたい旅行であれば、コレ一本と好きな焦点距離の単焦点一本くらいで十分な場合が多いかもしれません。

あともう少し焦点距離の幅が広ければ(24-70)もしくは(35-135)あれば本当に便利なのですが、
フルサイズでそれを言い出すと一気に重くなっていくのです。
焦点距離の広さと軽さ、便利さを追求するならやはりマイクロフォーサーズですかね。

何はともあれ安かったのでオールオッケーですw

Newer Entry草津温泉に旅行

Older EntryMINOLTAの標準レンズ3本を比較

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >