みぞれぶろぐ Mizole blog

写真 自転車 アニメ

Category: 日帰り旅行  

宮ヶ瀬ダムを観光しました。

cIMGP2285.jpg
宮ヶ瀬ダムの上から

ダムを観光する、なんて発想が最近まで無かったのですが、
「ダムマンガ」というマンガを読んでから興味が出て、行ってみました。

DGtPUziUAAAs2X-.jpg

DGtPUzfU0AAc5-o.jpgDGtPUzhUQAE4IFP.jpgDGtPUz0UAAQtJJn.jpg

ダムを題材にしていて、ギャグ要素を入れつつ、ダムの知識を分かりやすく伝える百合マンガです(^o^)
読めばダムに興味が出るかもしれませんよ?

マンガの作中で最初に紹介されていた宮ヶ瀬ダムは新宿からのアクセスがよく、
小田急線で買える「宮ヶ瀬ダム ハイキングパス」という、
電車代とバス代がお得になるチケットがあります。(電車は往復だけ、バスはハイキングルートは何回でも乗れるみたい)

新宿駅の小田急線改札(南口)の向いにあるチケット売り場で「宮ヶ瀬ダム ハイキングパス」を購入。
新宿駅→本厚木駅 まで小田急線の急行で行き、
本厚木駅のバスのりばに着いたら半原行き(厚1)のバスに乗り、愛川大橋(神奈川中央交通)のバス停まで行きました。

宮ヶ瀬ダムハイキングパスはありますが、バス乗り口に付いている発券機から券を受取り、
降車時に券を機械に入れてパスを提示するように、バスの運転手さんに言われました。

DIEWGL1UwAEcd5r.jpg DIEWoFsVoAEhDzX.jpg
愛川大橋に着くと、橋の下に中津川が流れているので、
これをさかのぼって行くと宮ヶ瀬ダムがあります。

cIMGP2223.jpg
しばらく細い田舎道を歩きます。民家がけっこうあって、生活感のある道を行きます。

cIMGP2225.jpg
途中あいかわ公園の入口があり、そこには入らずに道なりに、車両進入禁止の道をしばらく歩きます。

cIMGP2229.jpg
途中で左手に見えてくるのは石小屋ダム。お洒落な見た目です。

cIMGP2239.jpg
そして宮ヶ瀬ダムに到着です。デカイです。
上の方に小さい黒い粒みたいなのが動いていて、鳥かと思ったら人でした。スケール感がすごい。

cIMGP2264.jpg
本日はちょうど観光放流の日で、毎秒30トンもの水が放流されました。
放流で生まれる風が心地よい。
ただ、マンガみたいにスカートがめくれる程ではないね(´・ω・`)
(観光放流の予定日については、相模川水系広域ダム管理事務所のHPで確認下さい)


動画も撮ってみました。

cDIDqbdDVwAEWWd9.jpg
宮ヶ瀬ダムの景色を見ながら登れるインクライン

インクラインも良いのですが、今回はダムの中を通るエレベーターを使用しました。(無料だし)

cDIDqbdBUwAAdKoC.jpg
というのも、エレベーターへと続く監査廊という場所がとても涼しい。
壁のコンクリートを触ってみると冷たい。結露していて水が滴っています。

cIMGP2298.jpg
エレベーターを登りきると、ダムの上に出れます。広い道になっていて、ダムの巨大さが伝わってきます。

cIMGP2286_201708251955224ef.jpg
ダムの上には展望台も着いていて、より遠くの景色が望めます。

cIMGP2285.jpg
ダムの上から覗き込むと若干怖いですw

cIMGP2296.jpg
もちろん反対側にはダム湖が広がっています。
しかし貯水量は過去最低の58%になっているらしくだいぶ水位が下がっているようでした。
草の生えていないところまでは水が普通来ているのでしょうか。

cIMGP2269_20170825200602b40.jpg

今回はじめて、ダムをメインに観光というものをしてみました。

これが意外と楽しくて、同行者にも好評でした。
しかし、貯水量が少ないので、遊覧船が営業していませんでした。
もっと水が多い時に再度行ってみたいです。

DIEPzIkU0AAZb5Q.jpg DIEPzIoU0AUIcX2.jpg
ダムの上部横にある施設(水とエネルギー館)で配布されているダムカードもゲット(1人1枚で無料配布)
全国各地のダムで配布されているそうです。
裏にはダムについての情報が書かれていて面白いです。
これは収集したくなりますね。

Newer Entry奥多摩の小河内ダムを観光しました。

Older Entry値段が高いけど確かに美味しいかき氷

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >