みぞれぶろぐ Mizole blog

    写真を撮ります。

    Category: 食べ物  

    カレー作りにハマってます

    DIZNTBEUEAAdOqn.jpg

    最近というか、昨年くらいからカレー作りに拘っていまして。

    インド系のカレーが好きで、たまに食べに行くのですが、家でも作ってみたくなりました。
    まずは香辛料から揃えなくてはと、新大久保や上野等のそれっぽい店でいろいろと調達し、レシピにそってインドカレーを作ってみました。
    しかし・・・、僕は美味しかったのですが、家族にはあまり受けず・・・。

    外国人が経営しているお店で勇気を出して買ったスパイスが無駄に・・・?

    せっかくなので、そのインドカレーに日本のカレールーを入れた所、急に評価が上がり、普通の日本風カレーより美味しいという結論になりました。

    それからというもの、月に2~3回インド風×日本風カレーを僕が作る習慣になりました。

    そこで、今回はそのカレーの作り方をご紹介します。


    <材料> 注意 適当です。
    油(サラダ油でもオリーブでもゴマでもなんてもおk):多め。ドブドブドブくらい。
    カルダモン:10個くらい(てきとう)
    シナモンスティック:1本
    シナモンパウダー:小さじ1
    月桂樹の葉:2枚くらい
    にんにく:お好み
    ショウガ:お好み
    玉ねぎ中:2~3個
    人参:お好み
    トマト缶:1個
    水:適当
    鶏肉:お好み
    ひき肉:お好み
    カレーパウダー:大さじ3くらい
    日本のカレールー:1箱
    チョコレート:お好み(少し)
    ガラムマサラ:お好み

    これが大体僕が揃える材料です。
    無ければ無いで、作っちゃったりもします。

    <作り方>
    まず、鍋にサラダ油をドブドブドブと、鍋の底が全て浸るくらいまで入れます。
    次に月桂樹の葉、シナモンスティック、カルダモンを入れて、火にかけます。
    あまり加熱しすぎると、カルダモンがはじけ飛ぶので、チューっと泡が出るくらいで留めておきます。
    カルダモンがはじけ飛ぶと、中の黒い実がカレーに入ってしまうので、しっかり取り除きます。これ食べると匂いがキツイ。

    ある程度適当に加熱すると香りが油に乗るので、鍋に入っている油以外の物全て取り除きます。

    DOMtBkyVAAcim07.jpg

    次に鍋にみじん切りにしたニンニクとショウガをいれて炒めます。

    ちょっとニンニクに色が付いたかな?というところで、玉ねぎのみじん切りを入れます。
    できればこの時、みじん切りにした玉ねぎの2/3くらいにしておきます。

    DNdN0N-UMAEk6KD.jpgDNdN0N-VAAAz5af.jpg
    最近買ったK&AのぶんぶんチョッパーDX。これがあると玉ねぎのみじん切りで号泣するリスクが減ります。

    DOMtBpKUQAAXQSo.jpg

    玉ねぎは色が変わるまで炒めます。写真はまだ炒めきれていない。
    少し焦げ目がつくくらいまで炒めると、甘い香りがしてきます。
    ここでこのカレーの美味しさがぐっと上がります。

    気が済むまで炒めたら、残りの玉ねぎと、人参のみじん切り(ぶんぶんチョッパーでみじん切りに)を入れ、さっと混ぜたら
    トマトの水煮缶を入れます。これも少し炒める。あまり焦げ目が付かない程度に炒めてトマトがグズグズになったら、
    肉類を全て入れ、カレーパウダーを入れ、シナモンパウダーをいれ、
    作りたい量のカレーになるように水を入れます。(トマト缶の空缶で水をいれると楽かも)

    肉類に火が通ったら、日本のカレールーを入れていきます。(僕は大体いつも一箱入れちゃいます)
    これもお好みで、ちょっと多いくらいが美味しいカレーになります。

    DOMtBmPVQAM6eS7.jpg
    写真はまだシャバシャバなのでもっとカレールーを入れなければ・・・

    ルーを入れる段階で、ガラムマサラやチョコレート等隠し味的な物を好きに入れていきます。

    あとは味見して、塩気が足りなければ少し塩を入れてみると締まる場合があります。

    玉ねぎを分けて入れたのは、熱を入れすぎると栄養素が変わるからです。
    旨みを出す為の分と、栄養を取るための分で分けたのです。

    見た目には分かりませんが、野菜たっぷりの美味しいカレーです。
    DIZNTBEUEAAdOqn.jpg

    日本のカレールーがとにかく万能で、これなしにはありえない食べ物です。
    成分表で人工甘味料の無いものを選ぶと良いかもしれません。
    トマトの酸味と、炒めた玉ねぎの甘味、各種香辛料のスパイシーな香りが食欲をそそります。

    オクラやナス、キノコなど、好きな素材を入れても美味しいです。たまにマッシュルーム入れたりもします。

    これ、っというようなかっちりとしたレシピは無いのですが、
    抑えるところを抑えれば好きな素材で美味しいカレーが作れるのです。

    Newer Entry都庁の展望台

    Older Entry傘袋落下防止措置

     

    Comments
    Edit
    カレーのレシピ参考にさせて頂きます!
    インドカレー+日本カレーの方が好評とは
    カレールーはスクラロース等の入っていないS&B安定ですね!
    EditRe: タイトルなし
    花見団子さん

    コメントありがとうございます。

    以前、花見さんにTwitterで言われてからカレールーの成分表をチェックするようになりました。
    香ばしく炒めたニンニクやショウガ、飴色玉ねぎ、各種香辛料とトマト缶の旨みや酸味が
    日本のカレールーと良い感じにマッチしています。
    ひき肉を入れるだけでもかなり美味しくなります。

    是非作ってみて下さい!
    Leave a comment








    1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >