みぞれぶろぐ Mizole blog

    写真を撮ります。

    Category: カメラ・写真  

    スポーツ・ノスタルジックカメラKodak PIXPRO WP1

    104_2240.jpg

    2015年に発売されたKodak PIXPRO WP1です。

    改めて使ってみましたが、なんだか雰囲気が古くないですか?w
    色彩をカメラ側の設定で「鮮明」にしたりしましたが・・・。

    Kodakデジタルカメラ WP1←公式HPには1615万画素などと、過去にあった画素数競争を彷彿とさせるようなうたい文句がある。
    しかもそこに載っている犬の写真は明らかにWP1で撮ったものではない。何故なら背景がボケているのだ。
    パンフォーカスレンズなので、手前にピントが合って背景がボケるわけがなく、明らかに別のカメラで撮っている。

    WP1を批判したいわけではないが、公式の扱いがちょっとお粗末過ぎやしませんか。

    使われているセンサーがCCDセンサーということもあり、現在主流のCMOSとは違うものになります。
    センサーサイズも1/2.3型と豆粒大なこともあり、ダイナミックレンジが狭いだろうことは容易に想像がつきます。
    高感度は期待できません。

    ただ単三電池で駆動するということに関しては大変なアドバンテージを感じており、防塵・防水・耐落下性能等の機能から、雑に扱う事ができます。
    子供に持たせて遊ばせる使い方が最も真価を発揮しそうな気もします。
    あとカメラのルックスがとても好み。可愛いすぎる。

    とにかく写りが古臭くなるので、ノスタルジックな写真を楽しめるかもということで、遊んでみました。

    (以下写真を貼っていきます)

    104_2214.jpg

    設定を「鮮明」にして空を入れると青が強調されてある種の魅力を感じます。
    ただ、毎回マニュアルモードで撮っているのですが、電源のON/OFFで設定した内容が毎回リセットはちょっと不便です。

    104_2200.jpg

    なんでしょうか。狭いダイナミックレンジが出す雰囲気なんでしょうか。
    高性能デジカメで撮った写真を加工すればこういう写真になりそうですが、これで”全力”であることに意味がありそうな気もします。

    104_2234.jpg

    この強制ノスタルジー。2015年に発売されたカメラで2018年に撮影した写真であるとはパット見思えません。
    レンズもけして高解像なものでは無いと思います。

    104_2225.jpg

    画角は換算31.5mmでそこそこ広角かな。スナップ写真向きではある。

    104_2247.jpg

    何となく縦撮りしたくなるカメラです。

    104_2267.jpg

    赤いゴーストが出ました。

    104_2252.jpg

    被写体によっては古さをまだ緩和する事が出来ます。

    104_2271.jpg

    2018年現在建設中の新国立競技場です。

    撮り方によっては面白い写真が撮れますし、コンパクトでガシガシ使える良いカメラと思います。そしてルックスが良いw

    ただ、癖のあるカメラです。そこを楽しめるかどうか。

    Newer EntryRICOH 500GS フィルムコンパクトカメラ

    Older EntryRICOHの現像ソフト「Digital Camera Utility5」の文字入れ機能使ってみた。

     

    Comments
    Leave a comment








    1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >