みぞれぶろぐ Mizole blog

    写真を撮ります。

    Category: スポンサー広告  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category: カメラ・写真  

    NikonのスライドコピーアダプターES-1

    前回の記事でNikonのスライドコピーアダプターES-1を真似た物を作ってみましたが、
    意外と上手く撮れてしまって、本物はどれほどだろうということが気になってしまい、
    そんなに高額な商品でもないから買ってみました。
    3000円~4000円くらい?

    DYQQCsiVQAE0ctF.jpg

    ES-1自体は、レンズの先に付いてる部分で、そんなに大きいものではありません。

    MD MACRO 50mmと書いてある部分から上は元々所有していたもので事足りました。

    組み合わせは、上から

    ・SONYのα7
    ・マウントアダプター(Eマウント-MINOLTA SRマウント)
    ・MINOLTA ベローズ
    ・MINOLTA NewMD Macro 50mm F3.5
    ・Nikon ES-1

    という順番です。
    ベローズではなく接写リングをアダプターとマクロレンズの間に噛ませるだけでも良さそうですが、安定感があるので使ってみました。

    DYQQCshVAAAOr8i.jpg

    後ろから見るとこんな感じ。

    ES-1の先に光源を作ると明るく撮れます。
    手頃なシャーカステンが無かったので、白色LED電球を中心にして大体20cmちょっと離して撮ってみました。
    色々と組み合わせや条件によって変わると思うので、良いやり方は今後詰めていきたいです。

    ES-1はNikon用で、丁度いいレンズが有るみたいですがNikonのレンズを持っていません。
    仕方ないので、ミノルタのレンズを使いました。
    ES-1側のねじ切りが52mm直径なので、55mm直径のマクロレンズを使う為に
    ステップダウンリングを使いました。(55mm→52mm) 

    ES-1は作り的に、35mmフィルムのフォーマット以上の大きさで撮ることは出来ないみたいです。
    前の記事で使ったようなものであればフィルムの周りの露光していない所も写せるので、
    ホワイトバランス調整の時に、露光していない所を黒に設定できるので楽だったのですが、
    今回それができなくなっています。
    わざと同じ条件で露光していない部分を撮影して、ネガを加工する時に設定を読み込むと楽かもしれません。

    DSC02359RNc.jpg
    (ES-1使用)

    TP1030665rGcm.jpg
    前回の撮影

    より自然になったのではないでしょうか。

    センサーのサイズがマイクロフォーサーズからフルサイズに変わり、画素数も1600万画素から2400万画素に変わったことで画質は向上したこともありますが、
    ES-1の先端に付いている白いアクリル板のおかげで光量の調整や均一性、色のバランスが良くなったと思いjます。

    悔しいですが、専用の道具なだけはありますね・・・。

    DSC02353Rc.jpg
    ES-1使用

    P1030623AABX.jpg
    前回撮影

    リバーサルフィルムです。
    やはり安定した光量バランスで撮影出来ると良いですね。

    ただマイクロフォーサーズ規格で撮影しようとすると機材的に前回のポテトチップス容器で作ったもでしか今の所撮れません。
    できるだけES-1を使う方向で、自作のポテチも捨てずに残しておこうと思います。
    ライトの当て方等のノウハウをES-1のおかげで得られたので、次にやればまた違う結果が得られると思います。

    フィルムをセットする所には、プラスチックマウントという商品を使っています。
    リバーサルフィルムは一枚一枚切ってそのまま使用していますが、
    ネガフィルムは一つの帯に何枚か撮影されているので、切るのは大変だしプラスチックマウントも消費します。
    そこでプラスチックマウントの両サイドをヤスリで削り、ネガフィルムを挟み込んで使えるように解像しました。
    やり方が雑だとフィルムに傷を付けるかもしれないので、注意が必要だと思います。

    Newer Entry江戸東京たてもの園 再訪 ※写真多目

    Older Entryフィルムデジカメスキャナー改

     

    Comments
    Leave a comment








    1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 < >
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。