みぞれぶろぐ Mizole blog

    写真を撮ります。

    Category: スポンサー広告  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category: PC関係  

    自作PCを新調(Prodigy,P8H77-I,5-3470,GTX650Ti)

    新年明けましておめでとうございます。

    個人用パソコンを新しくしました。
    旧PCに不満があったわけではないのですが、いずれ新調するので、今やってしまおうと。

    結果の感想から言うと。いやー、速くなった速くなったw
    以前のPCから格段に性能が良くなりまして、満足満足です。
    なんでもっと早く新しくしなかったかなーとも思いましたが、
    SSDがここまで安く買えるようになったのも最近のことなので、やはりこのタイミングでよかったかな。

    それでは今回のPC構成や感想等。↓

    702899434.jpg



    まずは簡単なスペックから。
    ケース:Prodigy White BFC-PRO-300-WWXKW-RP(BitFenix社)
    マザーボード:P8H77-I(ASUSTek)
    CPU:Core i5-3470 BOX(intel)
    CPUクーラー:水冷FAN BXRTS2011LC(intel)
    メモリ:DDR3-1600 PC3-12800 16GB(8GBx2)AD3U1600W8G11-2(A-DATA)
    SSD:335 Series 240GB(intel)
    HDD:WD20EFRX 2TB(WesternDigital)
    GPU:NVIDIA GeForce GTX650Ti GV-N65TOC-1GI(GIGABYTE)
    電源:剛力短2 700W SPGT2-700P(サイズ)
    光学ドライブ:BDR-207JBK(パイオニア)
    OS:Windows 7 Professional SP1 64bit 正規版(Microsoft)

    ---------------------------------------------

    今回のコンセプトは、「小型mini-ITXマザーボードでいろいろ遊べる奴」
    フルタワーの大きいパソコンケースでガシガシ組んでもよかったのですが、
    PCケースの選定中に面白そうなのを発見。一目ぼれしたのでこれで組むことに。
    Prodigy(公式ページ)http://www.bitfenix.com/global/en/products/chassis/prodigy/
    K0000390472_0003.jpg
    見た目がお洒落。MACっぽいですがw
    キューブケースで、3.5インチベイが5個・電源別付。
    そこそこのグラフィックボードを乗せたかったので、電源後付が良かったのです。
    一見小型PCですが、中は割と広くメンテナンス性が良い。その分サイズ大きめですが。
    他の方がこのケースでレビューや組み立て例を紹介していたので、それを参考にしました。

    ---------------------------------------------

    マザーボードはP8H77-I。とくに理由はありません。値段が手ごろで評価がよかったもの。
    s-P8H77-I.jpg
    オーバークロックもしないし、とにかく安定して動いてくれればよかったので。
    BIOSはマウス操作で楽々でした。一番上の写真はBIOSの画面。最近のはみんなこうなのかな?

    ---------------------------------------------

    CPUはCore i5-3470です。せっかくの自作なんだからi7にしろよって言われましたが・・・。
    どう考えてもオーバースペックなんですよw これに関してはいくつかベンチマークや評判を見て決めました。
    また、本当は旧PC同様AMDのCPUにしようかとも考えたのですが、魅力的なCPUが無かった。
    AMDのPhenomⅡはコスパ良い!と思えたのですが、最近はうーん。AMD頑張れ。次は期待してます。

    ---------------------------------------------

    CPUクーラーは今回初めて、水冷です。水冷と言っても、簡易なやつです。ただ取り付けるだけのなんちゃって水冷。
    s-IMGP0431.jpg
    s-IMGP0434.jpg
    PCケースのメンテナンス性を損なわないために、大きいヒートシンククーラーは使いたくなかった。
    おかげで中は広々、良い感じです。高負荷テストはしていませんが、ちゃんと冷えているようです。
    青いLEDも水冷なイメージで好印象w

    ---------------------------------------------

    メモリはA-DATAにしました。なんでコルセアにしないんだ!
    すぐ手に入る在庫がなかった!それだけだ!
    s-AD3U1600W8G11-2.jpg
    まぁ評判も高評価だったので。
    DDR3も今回が初めてです。8GB×2枚の16GBです。やはりこれからは64bitのOSですね。
    32bitのOSでは3.2GBほどしか認識しないため、容量に気を使っていましたが。もうそんな心配ともおさらばさ。

    ---------------------------------------------

    SSDです。これも初です。インテル335シリーズの240GB。
    基本的にOSのために使用します。スイッチを入れてからデスクトップの画面まで20秒かかりません。
    やはり読み書きの速度が速いみたいです。
    SSDなのでデフラグも不要。インデックスの設定も切って、ページファイルはHDD側に。

    ---------------------------------------------

    HDDはウェスタンデジタルのRedにしました。NAS用ですが。別にかまいませんw
    低消費電力、低発熱、静音性、そして何より耐久性信頼性重視。
    パフォーマンスもデスクトップ用と大差なし。容量2TBで値段も1万切るから良いんでない?

    ---------------------------------------------

    グラフィックスカードはGeForce GTX650Ti(GV-N65TOC-1GI)です。
    s-GV-N65TOC-1GI.jpg
    このPCケースなら長いグラフィックボードも入るのですが、
    長物を入れてしまうと、3.5インチベイが5→2になってしまいます。ベイを取り外すため。
    べつに今回SSDとHDDそれぞれ1つずつの計2つしか使わないので、長いのでもよかったのですが、
    こちらも各種ベンチマークを参考に、ギリギリこのサイズに抑えて性能を確保したものを選定しました。
    サイズはメーカー公称で H=42 mm, L=187 mm, W=137 mm 。これでいざというときでもHDD拡張できます。
    CODとかのFPSもサクサク遊べました。すごいなぁ。

    ---------------------------------------------

    電源は剛力短2 700Wです。キューブ型のPCケースですが、良いグラフィックボードが使えるように容量大きめです。
    s-IMGP0438.jpg
    サイズというメーカーは今回初めてなのですが、これもネットでの評判で判断しました。
    また、PCケースの電源はメーカー曰く160mm長の電源を見越しているようですが、各レビューを見ると
    140mmほどが適正とのこと。実際入れてみましたが、プラグイン式だと140mmが限界ですね。
    剛力短は公称123mmの小型電源。これでもちょっとケーブルをぐにってしましたよw

    ---------------------------------------------

    光学ドライブはパイオニアです。別に理由はありません。
    パナソニックかIOデータにした方が良かったですかね?と思うことはある。
    とりあえずブルーレイディスクが見れれば良いかな。

    s-IMGP0442.jpg

    ---------------------------------------------

    以上、各種パーツについてでした。

    s-IMGP0446.jpg


    正直言って自作PCはパーツを選んでいるときが一番楽しいです。
    自分の好きなメーカーのパーツや、コスト・パフォーマンスのバランスを考えて思い通りに組み立てられます。
    譲れないところ・妥協するところもありますし、その度合いも自分次第。

    おわり。

    Newer Entry気軽に撮影PENTAX Q

    Older Entryロードバイクはパンクする ビンディングペダル装備

     

    Comments
    EditBitfenix Prodigy BFC-PRO-300
    Bitfenix Prodigy BFC-PRO-300を購入し、フロントパネルを外して、光学ドライブをつけようと思ったのですが、黒いスチール板みたいな物が三角形みたいな形で2点でついており、つけられません。グネグネさせれば取れると思うのですが、一度外したら元には戻せなさそうです。光学ドライブを取り付けるにはこれを外さないといけないのでしょうか?
    よろしくお願いします。
    EditRe: Bitfenix Prodigy BFC-PRO-300
    4年前のことで記憶が曖昧です。

    現状の写真をブログ記事に載せたので、そちらを確認してしてもらえたら何かヒントになるかもしれません。

    http://mizole12.blog69.fc2.com/blog-entry-195.html
    Leave a comment








    12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。