みぞれぶろぐ Mizole blog

写真 自転車 アニメ

Category: ロードバイク  

車載動画はじめました(自転車)

最近巷で流行っているウェアラブルカメラ(アクションカム?)というモノを、入手しまして、
さっそく自転車(ロードバイク)で撮影してみました。

DSC_0539.jpg

今回使用したアクションカムは、ソニーの「HDR-AS15」です。
他に有名なのが、「Go Pro」とか。

この類のカメラは
とにかくスポーティーなことをしながら動画撮影できる商品で、
スノーボードやサーフィン、急流下りからダイビングなど、アイディア次第で色々遊べます。
犬の背中に付けて散歩させるのもあるらしいw

私の場合は手始めに、車載動画に挑戦。
撮影場所は大阪の大和川沿いにある自転車道です。




これがけっこう良くて撮れていて面白い。

画角が広く、120°と170°で選べます。魚眼レンズですね。
ただ画角170°ではAS-15の手ブレ補正が働かない仕様の為、走行中の振動が映像にモロに伝わってしまいます。

その為、自転車の固定位置や固定強度なんかの工夫が要ります。
動画内で「手ブレ補正ON」の映像も流していますが、画角が若干狭くなります。
(それでも後から確認したら十分な画角かと思いましたが。)

状況に応じて使い分けが要りそうですね。


このアクションカムで一番頭を捻るのが、「どこにどうやってカメラを装着するか」ということです。
これ専用のカメラマウントはいろんな種類があり、ヘルメットやゴーグルにつけるタイプ、今回のように自転車のハンドルに付けられるようなタイプ、腕や体に巻き付けるタイプもあります。あと犬w
アイディア次第で応用がききます。

ロードバイクの場合はハンドルにつけるのか、またはフレームにつけるのか、はたまた頭や体に付けるのかで映像も変わってきますし、もっと他の固定方法も考えれば出てくるかもしれません。

映像の中にロードバイクの車体を一部入れて雰囲気を出したりと、工夫することが多くてとにかく楽しい。


「あ、これって動画にしたら楽しいかも」ってのを割りと簡単に実現できちゃいます。
楽しいのでおすすめなアクションカムでした。

おわり



(追記)
ロードバイクに乗っている「自分」を後ろから撮影できちゃうという
ユニークかつ面白いカメラマウントを使用して動画撮影されている人が居たのでご紹介します。



すごいなー。動画の構成とかも面白くて、サイクルイベントの楽しさが伝わってきます。
僕もいつか参加してみたいなサイクルイベント!
あ、あと痛サイクルジャージ欲しい

Newer Entryシートポスト交換COBL GOBL-R

Older Entry休日はサイクリング

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >