みぞれぶろぐ Mizole blog

    写真を撮ります。

    Category: リカンベント  

    リカンベントはじめました

    突然ですが、リカンベント自転車をはじめました。
    リカンベント自転車とは、仰向けになり、自転車のシートに寝っ転がりながら乗ることができる物です。

    何故はじめたか。理由は単純。おもしろそうだから(・∀・)
    実際、これがとっても楽しい。

    rik.jpeg

    非日常が楽しめます。しかも目立つ。
    最初は周囲の通行人による注目度に焦りましたが、だんだん慣れてきて、
    逆にどんな反応するのかを楽しむくらいでw
    仰向けになることで空が広い。体をシートに預けるのですごく楽。
    ペダルをとめて慣性力で進んでる時はほとんど脱力状態でスーッと進みます。

    購入は大阪関目高殿にあるリカンベント自転車専門点HC-WORKSさんにて。
    Bacchettaというメーカーのカーボンフレームです。シートとかはメッシュで、コルサというグレードのスペック。

    s-bacchetta ca2
    ステルス迷彩の調子が悪く、白化してしまいました。

    遠路はるばる、アメリカのフロリダからやってきた自転車です。
    今回はホイールサイズを前後とも700cにしました。よくあるロードバイクと同じ規格です。
    ロードバイクもやっているので、ホイールの互換性があったほうが良いかなという理由で選んでしまいましたw
    タイヤもチューブも互換性があるので、僕の中でちょっとした安心感があるのです。
    前後の車輪を同じサイズにすることで、予備のチューブを一種類だけにすることができました。

    BthXJUSCEAANve6.jpg

    乗っている時の視点。ビンディングペダルを納車と同時に付けてもらったので、初日から使えました。
    足がペダルにくっついているので、足を脱力状態にしても足が下に落ちません。楽ちんだー。

    s-R0000717.jpg

    BtjO2L0CYAAIU_6.jpg

    ボトルケージはメッシュシートの裏両サイドに取り付け可能。ただし、メッシュを半田ごてか何かで穴あけが要ります。
    僕はショップの人に片方あけてもらいました。もう片方は自分でそのうち開けると思います。
    フレームに付けるわけではないので、携帯空気入れの形状によっては付きません。注意。

    s-R0000713.jpg

    ブレーキは通常のロードと作りが逆になっています。というのも、通常の物だとちょっと見えているチェーンに干渉するんだそう。

    s-R0000721.jpg

    リアブレーキ部分。ぶっといカーボンフレームが印象的。エロい。

    s-R0000722.jpg

    変速に応じて多少スライドするアイドラーというパーツ。ロードバイクでは見ない部品です。

    s-R0000712.jpg

    ライトはフロントディレイラーを固定する為の出っ張り部分に、固定用の器具を取り付けて設置しました。

    s-R0000723.jpg

    後ろのライトは荷台に付けました。荷台があるので荷物が運べます。テントと寝袋を積んで旅に出れそうです。

    s-R0000725.jpg

    ハンドルの下、運転中にチラチラ見えるCA-2.0。カーボンエアロ2.0。

    aaaw.jpeg

    wfafw.jpeg

    車載動画も企んでいます。フロントライトを取り付けた所が一番すぐ思いつくところですが、それじゃ何に乗ってるのかわかりません。
    やはりリカンベントしてるところを移しつつ、ちゃんと風景も抑えた絵が欲しい。
    今のところは写真のように、荷台のところに取り付ける方向で考えています。
    もう少し下部につければ、シートが隠してしまっている部分が少なくなり、ちょうどいい絵が撮れるかもしれません。

    リカンベントには車高によって名前が分かれており、高い車高のハイレーサー、中位のミドルレーサー、車高の低いローレーサー、また、本当に地面ベタベタに低いスーパーローがあります。また、3輪車のトライクというものもあり、いろんな形があり全然違う乗り物になっています。一言でリカンベントとくくっていますが、深いです深すぎます。

    週末はこのリカンベント自転車でサイクリング楽しんじゃいますよ。

    おわり

    Newer Entry金剛山ヒルクライム

    Older EntryKindle Fire HDXを購入

     

    Comments
    Edit
    納車おめでとうございます。
    人間は日常生活において仰向けの姿勢で動く習慣があまりないので、この姿勢で走る間隔は新鮮だと思います。
    走るにつれて細かい課題も出て来るかとは思いますが、C.A.なら車体に関する課題は殆どなくて、専らライダーの慣れに関する物が中心になるでしょう。
    ハイレーサーと言えど後方から脚が見えない影響で、周囲からの視認性についてはロードの様にはいかない部分も出て来るかと思いますので、
    優先意識は後回しにして「自分の身は自分で守る警戒運転」で安全に楽しんで下さい。
    Edit管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    Edit
    盛豚さん
    ありがとうございます。
    走り出しやペダリング、バランスの取り方等まだまだ慣れが要りそうです。
    安全に楽しくですね。
    Leave a comment








    12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >