みぞれぶろぐ Mizole blog

    写真を撮ります。

    Category: スポンサー広告  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category: リカンベント  

    リカンベント自転車(ローレーサー)入手しました

    今年の8月頃から始めたリカンベント自転車ですが、
    最初に手に入れたハイレーサーに加えて更にローレーサーも入手しました。

    s-s.jpg

    思わぬ形でお迎えした一台

    実はこのローレーサーの前に、
    ミッドレーサーもしくはローレーサーを手に入れようと画策していたのですが、
    それが破綻して諦めていたところにこのローレーサー入手の話がきました。

    最初に考えていたのはM5というオランダのリカンベント自転車メーカー。
    何故M5かと言うと、扱っているフレーム素材がクロムモリブデン鋼(通称クロモリ)だからです。
    他のメーカーはことごとくアルミかカーボンフレームとなっており、またデザインがM5は良かった。

    正直に言うと、アルミは避けたかったんです。
    路面からの振動吸収性が無く、また繰り返し荷重による疲労破壊が怖かったからです。
    これに付いてはいろんな意見があると思いますが、
    弾性限界内であれば破壊しないスチールフレームに魅力を感じていました。

    カーボンという選択肢もありますが(ハイレーサーはカーボンフレーム)
    値段が高いことと、気を使うことで今回は選考外にしました。
    カーボンフレームは軽く・振動吸収性が良く・疲労破壊の心配も少ない。のですが、
    駐輪中にぶつけられたりすれば直すのに相当手間がかかります。

    そんなこんなでM5だったのですが・・・
    リカンベント自転車を扱っている自転車屋さんを通して値段交渉等して頂いていたのですが、
    一台だけの注文となるとやはり割高に。
    その割合も高く、強気なメーカーだなぁ、やはり天下のM5様なのか。
    と、いろいろ悩んでるうちに萎えてきました^^;
    交渉して頂いた自転車屋さんには申し訳なかったのですが、キャンセルすることに。
    M5の適正身長が割りと高めで、背の低い人に売れないことから、お店にストックするのも難しいとのこと。
    こりゃ日本で普及しないわけだ。
    交渉中もM5から身長や股下の長さを聞かれ、僕は何とか乗れると判断されたようだ。(僕の身長が175cm)


    そんな時です、某SNSにて中古ローレーサー売りますという話が出ました。
    その方は通称サイボーグ、剛脚で有名なのもありますが、かなりリカンベント自転車に精通されたお人だった為、
    すぐに詳細スペックを聞き、その日のうちに取引決断しました。(スピード勝負で^^;)
    総走行距離が3万kmオーバー、フロントフォークを2回折り3回交換した恐ろしい実績があるのですが、
    既に完成されたローレーサーだったのです。

    s-aw.jpg
    受け取った時の状態

    すごいです。
    キャリアー付き(バッグ着脱時に不具合が出ないよう加工済み)。
    いろんな所にボトルホルダー取り付ける為の金具付き。
    サイコン付き。
    ヘッドレスト兼スピーカー付き。
    携帯空気入れ付き。
    SPDペダル付き。
    スタンド付き。
    フラッグ及びポール付き。
    オープンコクピットハンドル化済み。
    油圧ディスクブレーキ化済み。
    チタンアイドラー化済み。

    ちゃんと考えられて使われていた自転車なので、ノウハウが詰まっています。とても勉強になります。

    当初避けていたアルミフレームでしたが、それを覆す価値があると判断しました。

    ---------------------------------------------------------------------

    ある意味完成形と言っても過言ではない物でしたが、
    僕が使うことになった以上、僕色に染めなくてはいけません。
    第二の自転車生を歩ませる為に現在試行錯誤しながら改造中です。(コレが楽しいんだw)

    まずはタイヤを交換。
    フロントタイヤ:シュワルベ デュラノ から パナレーサーのミニッツライトPTへ
    リアタイヤ:シュワルベ コジャック から パナレーサーのクローザープラスへ
    コジャックも乗り心地良かったのですが、ワイヤービードがきつい為、パンク修理に向いていないと判断。
    あとは現在使っているロードバイクやハイレーサーも全てパナレーサー製のタイヤを履かせていることから、
    こちらも統一してしまおうということで。

    ペダルは今回はじめてSPD SLにしてみました。
    ローレーサーなので、ハイレーサーの時に多用していたキックスタートが使えず、ペダリングスタートが主になることもあり、
    また走りに特化したSLを一度使てみたいと思っていたからです。
    最初ははめるのに苦労しましたが、SPD SLは実はリカンベント自転車に向いているのです。
    脚を自然にあげてペダルに当てると、SPD SLのペダルと真っ直ぐな位置にくるようになっています。

    フロントギアガードも付けてみました。
    s-cc.jpg
    ローレーサーはフロントギアが前に大きく出ている作りである為、これで少しでも安全になればと。
    京都のLOROさんで購入したトライク用のパーツですが、普通に付けられます。
    シェルとBBの間に噛ませる形で取り付け。ただ、ギアとクランクに干渉しないよう、ちょっと曲げ加工を要します。

    フロントホイールは現在HC-Worksさんに注文をしています。
    現在付いているホイールが20インチ406のディスクブレーキ対応のものですが、
    これを20インチ451に変更します。
    ホイール経を大きくすることで、アルミフレームの弱点である振動衝撃吸収性を少しでも緩和できれば良いのですが。
    ただ、タイヤの経が大きくなるとチェーンラインと干渉しやすくなるため、ハンドリングに気を使います。
    これもホイールが届いたらしばらく使ってみる必要がありそうです。

    -----------------------------------------------------------------

    先週の日曜と月曜連続で、ローレーサーの実践試験も含めて、リカンベント自転車仲間の人たちのイベントに繰り出してみました。
    日曜日は京都(LOROさん目当て)
    s-sef.jpg
    ここでフロントギアガードを買いました。一応ハイレーサーにも付けれるよう、2つ買いましたw
    まだ在庫ありますので、欲しい人は是非・・ (ここでしか売ってないかも)


    帰りに撮影した動画。



    月曜日はロングライド目当て
    前日の疲れが残っていたことと寝不足が祟り、前半はまともに動けず上り坂で大分遅れをとりました;
    s-af.jpg
    綺麗な紅葉をバックに

    s-Evernote Camera Roll 20141126 210225
    明石海峡大橋と夕日をバックに

    今回のロングライドで個人的に最長となる200km超え(220km)走行をしました。
    ロングライダーさん達からすれば大した距離ではありませんが、ちょっと自信になりました。
    ロードバイクだったらもっとしんどいんだろうな・・。


    一応今回撮影した動画です。

    Newer Entryピザ屋と自転車屋の合体したお店

    Older Entry六甲山登山してきました

     

    Comments
    Leave a comment








    12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。