みぞれぶろぐ Mizole blog

    写真を撮ります。

    Category: デジモノ  

    EPSONのPULSENSE ぱるせんす!

    ライフログのPULSENSEはじめました。

    ちょっと前に流行っていたので欲しいかなとは思っていたのですが、
    どれにしようか迷って、結局やめていました。
    歩数や移動距離なんかで活動量を測るみたいですが、イマイチぱっとしません。

    そしてしばらくライフログの存在を忘れていましたが、
    別の用事で家電店をふらふら見ていたとき、ふとライフログコーナーに立ち寄りました。
    すると、EPSONから最近発売されたライフログで脈拍計が付いたものを発見。

    pul1.jpg

    なんと、LEDライトを腕に当て、血液中のヘモグロビンの動きを感知して脈拍計測をしているらしいです。

    pul2.jpg

    メイドインジャパーン と書いてあります

    試着してみてとてもつけ心地がよく、しっとりと腕に馴染む気がしました。

    心拍数を測ることで、運動強度を知ることができます。
    というのも、サイクリング中の自分の運動強度が知りたかったのです。

    胸にバンドを巻くタイプの心拍計は前から市販されていて、それを使ったサイクリングやランニングしている人はザラにいましたが、
    僕はどうも胸に巻いてまで心拍数を測るのはちょっと抵抗というかめんど・・・

    ですが、これは腕時計の用に腕に巻くだけ。とても簡単で、しかも結構制度が高いようです。
    iPhoneやAndroidのアプリを使い、Bluetooth接続することで、スマホから各設定を行ったり、測定したデータの参照が出来ます。

    心拍数の推移から、睡眠時間や、それが浅い眠りなのか深い眠りなのかも知ることが出来ます。

    nemuri.png

    もちろん本命の運動強度も、腕時計型なのでいつでも見ることができます。

    ぷるせんす1

    自分が今脂肪燃焼しているのか、無酸素運動しているのか等、体の状態を知る一つの指標となります。
    バイブレーションやLEDライトなんかで、今自分がどの状態のゾーンにいるのかを通知する機能もあります。
    六甲山をヒルクライムしたときは、ちょっと気を抜くとすぐ無酸素運動になっていましたが
    (´・ω・`;)ブルブル

    HRrest.png

    他にも、万歩計昨日なんかも備えていますし、自転車以外でも使えそうです。というかそっちが主かw

    一週間の睡眠時間なんかも管理できるので、普通に生活していても、その日によって深い眠りなのか浅い眠りなのかも知ることができて面白いです。

    バッテリーは心拍数を測り続けて36時間です。一日に15分?くらいは充電が必要で、お風呂に入っている時は外して充電するようにしています。
    普段心拍数の計測をOFFにして、運動中と睡眠中だけの測定にすれば、もっとバッテリーは持つと思います。恐らく2日は持つのではないでしょうか?今度検証してみようと思います。

    トレーニングとかで心拍数を測定したいけど、胸にバンド巻くのめんどくさいと思っている人は是非オススメです。

    Newer Entry雪山登山行ってきました!(比良山地)

    Older Entryピザ屋と自転車屋の合体したお店

     

    Comments
    Leave a comment








    12345678910111213141516171819202122232425262728293004 < >