みぞれぶろぐ Mizole blog

写真 自転車 アニメ

Category: カメラ・写真  

桜ノ宮でフィルムカメラ

大阪、桜ノ宮で桜の写真を撮ってきました。

IMGP0590.jpg

IMGP0587.jpg
PENTAX K-3 with TAMRON90mmマクロで撮影

今回はいつも使っているPENTAX K-3とRICOH GRの他に、
NikonのFM2/Tを借りて写真を撮ってみました。

R0001706.jpg

フィルムの一眼レフは初めてでした。とても新鮮で楽しかったです。

CsBvsld9VIAAEo-T.jpg
難波のビックカメラで現像してもらいました。(1時間くらいで現像プリント。はっやーーい)

メカニカルシャッターにより、まったく電気を使わずシャッターが切れます。
電池を使うのは露出計だけ。(フィルムに当たる光の量が適正か計る)

せっかくフィルムをやるんだったら、極力デジカメとは距離感を出したかったんです。
不便さを楽しむ。

もちろんマニュアルフォーカス。ファインダーを覗いて、自分の目だけでピントをあわせる楽しさ。

CBvt9pIVIAADtiN.jpg

フィルムスキャナーがないので、ブログに上げる為、プリントした写真をそのままiPhoneで撮りました。

まず、フィルムをカメラにセットする段階から謎が多かったのですが、
一つ一つレクチャーして頂きながらできたので、大変助かりました。
いきなりフィルムとカメラだけ渡されても、たぶん途中で心折れていたことでしょうw

フィルムは一枚一枚、シャッターを切るまでにいろいろ考えます。(じゃないと失敗するw)
デジカメみたいに、とりあえず撮って、その場で確認して、いらなかったら削除してなんてことはできません。
ISO感度がフィルムによって決められているため、途中で変えることはできません。
被写体までの距離とか、絞り値で焦点の合う距離を決めたり、露出計を見ながら、シャッタースピードを調節して
適正な光量になるようにしたり。

CBvuOOpUsAENOS_.jpg

なんだか、写真の雰囲気がレトロな感じです。でもこれ2015年ですよ。

CBvudxBUsAAbMUP.jpg

フイルムカメラは、撮ったらすぐに見たいけど現像しないと見れません。
でも現像するにはフィルム使い切る。かといって、やっぱり一枚一枚大事に考えて撮りたいから、
使い切ろうとすると、どうしてもちょい無理してでもシャッターを切りました。
それでも、現像した写真を一枚一枚ニヤニヤしながら確認するのは楽しいですね。

CBvuIEIUgAAGsP6.jpg

フィルムも面白そうなのですが、まずは手に入れるまでが大変そうです。
中古カメラをみても、よく分からずw

回帰趣味なんでしょうか。
でも、こんなに真剣にシャッターを切ったことなかったかもしれません。

そのうち一台くらい欲しいですけどねー。

Newer Entryマスプロ電工から発売されたKodak PIXPRO WP1 レビュー

Older Entry堺浜撮り周り

 

Comments
Leave a comment








1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >